体 かゆい 夏

夏は体がかゆくなる・・・。そういった悩みを抱えている人はそう少なくないはずです。改善するための原因と対策をお伝えします。

なぜ夏になると体がかゆくなるのか

夏になるときまって体がかゆくなったり、湿疹ができてしまったりしてはいませんか?かゆいからそのままかきすぎて赤くなったり、出血しっちゃったりしてはいませんか?はい、私はしています。

どうして夏になると体がかゆくなるのか?その真相に迫ります。

夏のかゆみは汗が原因だった!

周知の事実ですが、冬と夏の大きな違いは気温です。人間、暑いと汗をかきます。実はこの汗の分泌が体がかゆくなる主な原因となっています。

汗はただの水ではありません。塩分も含んでますし、さらに尿酸やアンモニアなども入ってます。これらの物質が、暑い夏の日にはたくさん体から出て、肌の表面にべっとりとくっついています。

すると当然肌は荒れてしまい、痒くなってしまいます。あせも、とかありますよね。

汗が乾燥の原因となる。

さらにおっかないのは、汗に含まれる塩分や尿酸、アンモニアなどの物質が肌荒れを起こすということだけではなく、汗に含まれる水分が肌の乾燥を起こすということです。

「いやいやいや、水分なんだからうるおうでしょw何言ってんのこのサイト。戻るボタン押そ。」
なんて言わないでください。これは本当です。

実は、汗という水分が体から蒸発するとき、同時に肌の中の水分も蒸発しています。特に夏は気温が高いので、水分の蒸発が激しくなっています。

そのせいで肌の中の水分が蒸発し、乾燥肌に繋がってしまいます。
また、汗は関係ありませんが、室内にいてクーラーを浴びていても、肌は乾燥しやすくなっています。夏は意外と乾燥の季節なのです。

汗は雑菌の温床

かゆみの原因はまだあります。雑菌は人間の汗をエサにして、増えまくっています。
背中、脇、胸、首、頭皮は雑菌などのならず者の溜まり場となっています。雑菌が肌に悪影響を及ぼさないわけありませんよね。

じゃあどうすればいいのか

この、汗による体のかゆみを防ぐには、まず汗の分泌を防ぐことです。とはいえ、汗をかくことは健康にとって大切なことですし、夏の暑い時期にそうはいってもいられません。

ですから、汗をかいたとしても、できるだけはやくタオルやハンカチでふくようにしましょう。

また、日中かいた汗や雑菌を洗い流すことも大切です。通常であれば、市販の普通のボディソープで洗い流せば問題ありません。
しかし、特に夏になると体がかゆくなる方は、肌にやさしくて殺菌効果のあるボディソープを使ったほうが良いでしょう。肌の調子を整えて、不要なものは排水口へぶち込むのが大切です。

夏になると体がかゆくなる人におすすめのボディソープ

おすすめのボディソープ

特徴別ボディソープ

体のお悩み