体脂臭い

体が脂臭い原因と、それを改善するための方法についてお伝えします。

体が脂臭いのはホルモンバランスとボディソープが原因だった!

体が脂臭いという悩みを持っている方がたまにいらっしゃいます。体が脂臭いことの原因は、体から皮脂が出過ぎているか、もしくは洗い流せていないということです。体の表面の皮脂が参加すると、なんとも言えない臭いが出てきてしまいます。

皮脂が出すぎてしまう原因

皮脂は本来、体を守るためにあるものです。皮脂があるから保湿ができているし、逆に年を取ると皮脂が出てこなくなるためにアンチエイジングをしなければならなくなってしまいます。皮脂はもともと大切なモノなのです。

しかし、皮脂の分泌量が増えると、体臭のように困ったことが起きてしまいます。
ではなぜ、皮脂が出すぎてしまうのでしょうか。その原因はホルモンバランスにあります。

ストレスによるホルモンバランスの変化

現代人は、人間の歴史の中でもかなりストレスを強く受けている人たちです。適度なストレスは必要ですが、過剰なストレスは人間のホルモンバランスを乱します。ストレスから逃げることも、人生を豊かにするためには立派な選択肢だと私は思います。

生理によるホルモンバランスの変化

女性の場合は、まず皮脂が出すぎる原因に生理によるホルモンバランスの変化があります。生理になると男性ホルモンが通常より多く分泌されるため異常が起こり、結果皮脂が出すぎてしまうことがあります。

皮脂をうまく洗い流せていないことも大きな原因

市販で売られている多くのボディソープなどは、保湿効果や香りがあっても、皮脂をさっぱりと落とす効果のあるものはかなり稀です。皮脂が出やすい体質だったり、そういった生活習慣の場合は市販のボディソープでは体臭が臭ってしまいます。

ボディソープを変えるだけで体臭がなくなることがあります。現に私も、ボディソープを変えたことで体臭を消すことができた人間の一人です。

体臭に効くボディソープについて

おすすめのボディソープ

特徴別ボディソープ

体のお悩み